×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パスモオートチャージ機能付きカードの欠点は?情報!

パスモオートチャージ機能付きカードの欠点は?

カテゴリー :パスモ オートチャージ


パスモオートチャージ機能って、便利だと思うけれど、結局 オートチャージサービス機能付きのパスモと指定された利用代金を支払うための決められたクレジットカード「パスタウンカード」という専用のクレジットカードを持つ必要があるのですね。
パスモカード自体に、クレジット機能が付いているのではなくて、
パスモと、クレジットカードの両方を持たなくてはならないのですよね。パスモカードとクレジットカードが一体化していた方が何かと便利な気もしますが、そのようなカードはまだないようです。
それ以外にも、気をつけなくてはならない点をいくつかあげてみると・・・
●オートチャージは,改札機での入場時のみに行われるので、出場時に 精算が必要になることもあるようです。
●パスモでは,初乗り運賃以上の残額がないと入場できません。
●パスモ単体では,残額がわかりません。
●JRと私鉄、あるいは地下鉄がつながって利用できる路線では,料金が 高くなってしまうことがある。
などなど、それなりに欠点もまだ残されています。
しっかりと調べて、自分に必要なサービスを見極めル事が大事ですよね。

コラム > パスモオートチャージ機能付きカードの欠点は?について書かれています。

パスモ オートチャージサービス

カテゴリー :パスモ オートチャージ


パスモオートチャージサービスは、残額が少なくなると自動的にクレジットカードからチャージされるという便利なシステムです。うっかり、ぽっかりということがないので、安心ですよね。
でも、どうでしょう・・・
今あちらこちらで広がりを見せている電子マネー、オートチャージサービス。
給料の振込みや、公共料金の引き落とし、買い物のカード決済など、ほとんどが現金を見ない、もたないシステムになっていて、実際にお金がなくてもものが買える世の中です。
ネットで残高を見てカードで買い物をして、引き落とされて・・・それに加えて、日常生活の小銭までもがオンラインシステムになってしまったら、
さすがに違和感を覚えますよね。
せっかくお金を稼いでも、実感がわかないですよね。
現金を見たり、手にしたりする機会がどんどん減っていきます。
お財布携帯・・・だなんていって、自動販売機まで小銭が要らない世の中になっていますよね。
オートチャージは便利ですが、減ると自動的にチャージされるということは、料金は先払いって言うことですよね。
関西では逆だそうです。料金は後払いで、しかも関西系のカードにはオートチャージシステムっていうこと自体、ないみたい。
浪速の商人気質ってことでしょうかね〜。
便利さは捨てがたいですが、現金でぱっぱと払っていくということも、
お金の価値を知る意味では、今の世の中、大事なことかもしれませんね。

コラム > パスモ オートチャージサービスについて書かれています。

パスモ ストラップを知っていますか?

カテゴリー :パスモ ストラップ


パスモストラップご存知でしょうか?パスモストラップはパスモ発売記念と同時に配られた非売品です。
パスモストラップはパスモのキャラクターであるピンクのロボットをかたどったかわいいストラップです。オークションなどで、パスモストラップとパスモ限定カードとセットでの販売もしていますね。
オークションでの価格は、1000〜2000円のようです。パスモ記念カードも売り出したときはすぐに完売した人気の商品でした。
並べば買えたし、販売枚数も11万枚もあったので、そう手に入りにくいこともなかったようです。
しかし、このストラップは期間限定、個数限定だったようです。
ストラップのキャラクターになっているロボットにはまだ名前が付いていないようです。
ロボットと聞くとなんとなく無機質なイメージがありますが、なかなかかわいい顔をしたロボットです。
ピンク色で、おなかにパスモをいれるポケットが付いていて、面白いことに、急いでいるときは足についている車でバスや電車に変身するそうです。
このロボットがストラップになっているのですから、マニアにとってはほしい一品ですよね。

コラム > パスモ ストラップを知っていますか?について書かれています。